NPO法人黒潮実感センターでは、今年もアオリイカのオーナーを募集いたします。
磯焼けによる藻場の減少でアオリイカの産卵場が減少し、イカの資源が減少する中、間伐材の枝葉を用いた人工産卵床を海底に設置し、イカの産卵床とする取り組みです。
この活動も今年でなんと21年目となります。
オーナー制度を始めてから9年目となります。

しくみ

 

人工産卵床を1本10,000円で購入して頂くと、オーナーの方にイカへのメッセージプレートをお送りします。
そこにイラストやメッセージを書き込み送り返して貰います。
そのプレートを付けた産卵床を4-5月に海底に設置してきます。
イカが産卵する様子や、マイ産卵床に産み付けられた水中写真を11-12月頃お送りします。
その後宿毛湾で獲れたイカを産卵床1口あたり1kg強(4000円相当)、解凍方法や料理のレシピと一緒にお送りします。
柏島や宿毛湾にアオリイカを増やすためにご協力頂ける方は、ぜひ下記までご連絡下さい。

NPO法人黒潮実感センター 
mail: info@kuroshio.asia
tel: 0880-62-8022 fax:0880-62-8023

締め切りは5月15日までです。
全国各地の関心のある皆様のご応募をお待ちしております。
拡散歓迎です。
皆さんよろしくお願いします。