開催趣旨

高知県西南端に位置する大月町柏島周辺海域は、暖流黒潮と豊後水道からの潮の流れがぶつかり、周辺海域には造礁サンゴや藻場が広がり、その数日本一の1,150種を超える魚類が生息するなど、生物多様性の宝庫です。その一方柏島は高知県有数の漁業の島でもありました。
最近ではその透明度の高さから船が宙に浮いているように見えると話題になり、全国各地から大勢の観光客や海洋レジャー客が訪れています。
その柏島を「島がまるごと博物館」と捉え、この地を持続可能な里海のモデルにしようと、NPO法人黒潮実感センターは20年以上にわたり活動を続けてきました。
令和4年度からは環境省の「令和の里海づくりモデル事業」に採択され、活動を継続しています。本セミナーでは、第一部で黒潮実感センターがこれまで行ってきた持続可能な里海づくりについてお話しいたします。第二部では里海の人材育成についてパネルディスカッションを行います。第三部は柏島の里海の幸をご堪能頂きながら交流会を行います。

日時:2024年1月30日(火) 18:30〜21:30(開場18:00)
会場:3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー)
東京都千代田区大手町1丁目1−2 大手門タワー・ENEOSビル 1階
(東京メトロ、都営地下鉄大手町駅(C10出口)より徒歩2分)
電話:03-3287-6200
参加費:無料(但し交流会参加の場合は1,000円頂きます)
対象:どなたでも
定員(先着):会場参加50名   オンライン参加50名
参加登録フォーム:https://forms.gle/2uPCNWJvLvdrPagN8
申込締切:会場参加1月25日(木)まで
オンライン参加1月29日(月)17:00まで
主催:おおつき里海づくり協議会
共催:NPO法人黒潮実感センター
問い合わせ先:NPO法人黒潮実感センター info@kuroshio.asia

プログラム
18:30-18:35 オープニング
18:35-18:40 来賓挨拶:環境省 水・大気環境局 海洋環境課 海域環境管理室 総括補佐 森川政人 氏
18:40-19:40 第一部 「高知のはしっこ柏島発 持続可能な里海づくり」
         NPO法人黒潮実感センター センター長 神田 優
19:45-20:15 第二部 「里海の人材育成を考える」
         コーディネーター
           NPO法人黒潮実感センター センター長 神田 優
         パネリスト
           環境省 水・大気環境局海域 環境管理室
           総括補佐 森川政人 氏
           公益財団法人笹川平和財団 海洋政策研究所
           海洋教育チーム 嵩倉美帆 氏
20:15-20:20 クロージング
20:20-21:20 第三部 柏島の里海の幸を囲んで交流会
*本イベントは環境省令和5年度「令和の里海づくり事業」の一環として実施いたします。

20240130セミナーチラシ